収入が気になる個人事業主へ

収入が気になる個人事業主へ

会社員は不自由とはいえ、会社という組織に守られているという安心感があります。定期収入があり、保証もあり、ケガや病気で休んでもすぐに無収入になることはありません。一方、個人事業主(フリーランス)として独立すれば自分が働けなくなれば即収入が途絶えてしまいます。個人事業主にとって収入やお金に関する不安はつきものです。万が一のリスク対応策も自分自身の責任として備えておく必要があるでしょう。備えあれば憂いなしです。

収入が気になる個人事業主へ

不安定な収入にまつわる不安

フリーランスといえば、籠の鳥である会社勤めにとってはいつの時代にも羨望の的であるのかもしれませんが、実際に会社勤めの安定した身分を捨ててしまうとそれだけ厳しい現実が待っています。そもそも会社勤めのような福利厚生が無いということは、すなわち仕事が無くても病気になっても怪我をしても、どんな理由であれ働かなければ収入を得ることができないということになります。そして長期的に安定した収入を得るのは難しいものです。

不安定な収入にまつわる不安

単価アップを勝ち取る方法

フリーランスになることは簡単でも長く続けるのは難しいものです。駆け出しのフリーランスにとって顧客獲得は最大の難問ですが、楽して儲かる仕事はないのであり、細々と依頼される仕事を通じて徐々に信用を得る他ありません。単価アップに焦ってみても、取引先が限られている段階ではその交渉が決裂した場合に仕事を失うリスクが高くなります。そこでリスク分散のために地道に新規顧客を増やし、その過程において挑戦できる仕事を増やすことも大切です。

単価アップを勝ち取る方法

案件探しに役立つエージェント

フリーランスの営業活動は、今も昔も人脈を通じた紹介が結局は主流といえるのかもしれません。しかし特にエンジニアのように今や人手不足から市場で引っ張りだこであるにもかかわらず、営業活動が苦手でせっかくの実力を活かしきれずに悶々としているフリーランスはエージェントを利用することで新たな活路が開けるかもしれません。エージェントは、クライアントとフリーランスの橋渡し役として、お互いの手間を省いて最適なマッチングを目指します。

案件探しに役立つエージェント

おすすめ記事ピックアップ