クレジットカードを作るコツ

クレジットカードの利用

今の時代、円滑に事業を展開して行く上で利用する様々なサービスの対価の支払いには、クレジットカードによる決済しか認められてないという場面も少なくありません。しかし会社勤めであれば定期的に収入があるという社会的な信用の下、簡単に作ることのできたクレジットカードがフリーランスになった途端に作ることができなくなるというのはよくある話です。収入が不安定で長期的な支払いを期待するにはリスクが高いと評価されているフリーランスの場合、まして独立当初であればなおのこと社会的な信用が低いのも無理からぬことといえるでしょう。そのため対策として、会社勤めをしている間にクレジットカードを作っておく方が無難ともいえます。

クレジットカードの審査

フリーランスがクレジットカードを作成しにくいのは収入を証明することが難しいためです。毎月一定額の給与を手にするわけではなく、毎月の収入が変化します。しかしそうはいうものの、クレジット会社にとって重要なのは必ず支払いを受けられるということであり、従ってフリーランスとして3年以上の事業実績があり、その間の収入が少なくとも横ばい、あるいは増えているようであればクレジットカードを作成することができる可能性が高まるようです。
クレジットカードの申請をして審査を受けるためには収入証明書の提出を求められるのが一般的ですが、これは源泉徴収票や課税証明書、あるいは確定申告書などが該当します。なお、たとえば主婦が隙間時間を利用してフリーランスとして仕事をしようとする場合など、収入がそれほど見込めない場合であっても世帯主の代理返済を期待できるようであれば世帯主の氏名を記載することでクレジットカードを作成できる場合もあるようです。

クレジットカードの発行元

クレジットカードと一口にいってもその発行元に応じて一般的に、銀行・独立系、信販系、流通系、消費者金融系に分けられます。このうち流通系であれば実際取引をすることになるのは提携している信販会社などでありながら、信販会社そのものの発行するクレジットカードよりも審査基準が緩やかであるといわれています。また加盟店を利用する際にはポイントが発行されるなど利用者にとって付加価値があるのも魅力です。

「クレディセゾン」

おすすめの流通系クレジットカードは「クレディセゾン」です。

クレジットカードの取得を成功させよう 「クレディセゾン」では、年会費が永久無料であるカードやポイントに有効期限がない永久不滅ポイントのカード、旅行傷害保険付きのカード、更には最短即日発効のカードなど様々な種類のカードを豊富に取り揃えています。 クレジットカードの取得を成功させよう

おすすめ記事ピックアップ