サラリーマンも役立つノウハウ

サラリーマンも役立つノウハウ

今のところ独立する気はないという人、企業戦士としてのステップアップを目指すサラリーマンの方にも役に立つノウハウを紹介します。フリーランスと会社員はワークスタイルこそ違いますが、「ビジネスマン」であることは共通です。フリーランスはマーケティングから経理、営業、事務処理まですべてを一人でこなすため、様々な工夫と知恵を使っています。見積書作成のちょっとしたコツや、マーケティング活動のポイントなど、サラリーマンの方でも応用実践しやすい部分が多々あると思います。

サラリーマンも役立つノウハウ

マーケティング活動のポイント

フリーランスになって営業活動を続けていても、中々顧客の獲得につながらない場合があります。フリーランスに求められるのは、闇雲な売込みをしなくても仕事の依頼を得られるようになることであり、これはすなわち適切なマーケティング活動を根気強く続けることなのです。そのためには名前をできるだけ広く売ることも大切ですが、相手が連絡を取りやすいようにはっきりとした連絡先をいくつも用意しておくことです。そしてこれは企業に属するサラリーマンでも、マーケティングの技術として応用できる点でしょう。

マーケティング活動のポイント

信頼される見積書の書き方

フリーランスが作成する見積書には特に決められた様式があるわけではありません。しかしクライアントとお互いに合意した内容について確認するために必要な事項は網羅する必要があります。そして業務によっては将来のトラブルから身を守るためにも、その見積りで可能な作業をできるだけ明確に示す必要があるでしょう。更に着手金を受け取る場合やキャンセル料の記載も必要な場合があります。このような見積書はサラリーマンでも触れる機会が多い為、知識として持っておいて損は無いでしょう。

信頼される見積書の書き方

クレジットカードを作るコツ

一般的にフリーランスは月々の収入が変動するため、長期的な支払い能力という点で会社勤めに比べてリスクが高いと判断されてしまいクレジットカードが作り難くなります。そこで無難なのは定期収入のある間にクレジットカードを作っておくことです。もし将来的に独立を考えているサラリーマンであれば、今のうちに作っておいたほうが良いでしょう。仮に手元に一枚も持たずに独立した場合でも、流通系のカードであれば作りやすいようです。

クレジットカードを作るコツ

おすすめ記事ピックアップ